NEWS 新着情報

  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 学舎解体の様子 / 放水システムのこと

学舎解体の様子 / 放水システムのこと

みなさん、こんにちは。今回は昨年行われた学舎解体の様子を紹介します。

 

西第一学舎、第一学舎、第二学舎の解体は、昨年8月から今年3月にかけて行われました。
今回の画像は昨年11月に撮影したものです。

 

学舎の解体は重機の爪が学舎の壁や床を挟んでは、ちぎるようにして進行していました。
巨大な重機が学舎を解体する様子は、まるで竜や大蛇が敵に挑んでいるかのようでした。

 

解体の様子を見ていると、いろいろ感心させられることがありました。
解体現場では、粉塵を抑えるため、水をまきながら作業が行われていました。
解体用の重機とは別に放水ユニットがあり、そこから解体箇所に放水が行われているのですが...。

 

加えて、解体用重機の爪の横にも放水ノズルが付いており、そこからも放水が行われていました。
これって、解体箇所にピンポイントで正確に放水できる優れた作りですよね。これには「凄いなぁ」と感心させられました。

 

《 T.N 》