ENTRANCE 入試情報

  1. トップページ
  2. 入試情報
  3. 受験生の声Q&A

受験生の声Q&A

受験生の方からのよくある質問ページをご用意しています。より素早く問題を解決できる場合もありますので、ぜひご活用ください。

大学見学・オープンキャンパスについて

  • Q.個別に大学を見学したいのですが。

    本学では、受験生のために学校見学・入試相談を随時行っています。ご希望の方は事前に入試広報課(TEL:093-693-3305)へお申し込みください。なお、学校見学の受付時間は平日9時~16時、第1・3・5土曜日9時~12時となっています。日曜祝日および年末年始休暇、入試等の大学行事で見学を受けられないこともありますので予めご了承ください。

出願、受験時について

  • Q.出願する際の注意点はありますか?

    例年、記入間違いや提出書類不足の志願者がいます。そのような場合は電話等で確認を行うため、受付に日数がかかり、受験票の返送が遅れてしまいます。また、場合によっては願書を受付できないこともあります。そのようなことがないように、出願書類は入試要項をよく読んで間違いのないように記入してください。記入した後も再度、記入内容に間違いがないか、記入漏れがないか、写真や振込証明書(または郵便振替払込受付証明書)などの貼り忘れがないかなどの確認を行ってください。

  • Q.受験の時のための宿泊施設を紹介してもらえますか?

    本学にて、入試の際の宿泊施設等の受付は行っておりませんが、(株)KMトラベルが本学受験生のための宿泊およびJR券・航空券の手配を行っております。ご希望の方は、宿泊希望の1週間前までにお申し込みください。ただし、本学試験場で受験の場合は周辺にホテルが少ないため、なるべく早めのお問い合わせをお願いします。

    問い合わせ先

    株式会社KMトラベル九州共立大学受験生宿泊係

    〒811-4305

    福岡県遠賀郡遠賀町松の本1-1-1(ゆめタウン遠賀店内)  
    電話番号:093-291-4488 
    FAX番号:093-291-4470

    担当:亀岡(カメオカ)

    ※平日の9:30~17:30にお問い合わせください。

  • Q.身体に障がいがありますが受験できますか?

    身体に障がいや疾病がある方は、本学の教育施設や受入態勢が十分でない場合もあり、進路決定に影響する事項ですので、早めに本学入試広報課へご相談ください。
    また、場合によっては試験場を本学に指定する場合もあります。

入試について

  • Q.スポーツ学部の実技試験について詳しく教えてください。

    スポーツ学部AO入試Ⅰ期、AO入試Ⅱ期及び一般推薦入試Ⅰ期の実技方式の種目は、以下から1つ選択受験となります。種目は「硬式野球(男子)」「体操競技」「陸上競技」「ラグビー(男子)」「ハンドボール」「水泳」「硬式テニス」「バスケットボール」「バレーボール」「サッカー」「柔道」「剣道」「ソフトボール(女子)」「バドミントン」「レスリング」の15種目です。種目により試験日が設定されている入試区分が有ります。スポーツ学部一般入試Ⅰ期体力テスト併用方式は、「立ち幅跳び」「50m走」「1000m走」「ハンドボール投げ」「反復横跳び」の5種目(全て必須)となります。

  • Q.一般推薦入試、指定校推薦入試の面接について教えてください。

    面接時間は約10分で、受験生1名に対して面接者2名。面接内容は、自己紹介書に基づき、志望動機を中心に問い、さらに身近な一般的なことについて、関心や問題意識を見ます。

  • Q.一般入試と大学入試センター試験利用入試は両方出願できますか?

    はいできます。
    一般入試と大学入試センター試験利用入試を併願すれば、それだけ合格のチャンスも増えますので、ぜひ、一般入試と大学入試センター試験利用入試を併願ください。なお、併願する場合はそれぞれに書類をそろえる必要があります。
    ただし、スポーツ学部の健康診断書はコピーでも可能です。
    書類についての詳細は、入試要項をご覧ください。

  • Q.国語の出題範囲に古文・漢文は含まれますか?

    スポーツ学部の一般推薦入試における基礎学力試験では、古文・漢文は出題範囲に含んでいませんが、一般入試の国語では全学部とも漢文は出題範囲に含んでいません。詳細は入試要項でご確認ください。

合格後について

  • Q.合格発表はホームページでも確認できますか?

    ホームページでの発表は行っておりません。合格者には、合格発表日前日に、速達で合格通知書および入学手続きに必要な書類を個人宛に発表いたします。また、携帯電話・パソコン・電話を利用した合否案内サービスでも確認できます。詳しくは入試要項をご覧ください。

  • Q.入試に合格した後の入学手続きはどのように行えばいいのですか?

    合格通知に同封される冊子をよく読んで手続きを行ってください。入試ごとに指定される「入学金・学納金納入期限」までに入学金と前期学納金を所定の振込用紙を使用してお振込ください。なお、振込に関する手違いを防止するために振込用紙の控えは入学式まで大切に保管してください。また、期日までにお振込のない場合は入学辞退とみなし、入学の権利を失いますので十分ご注意ください。

  • Q.事情により入学できなくなった場合、いったん納入した学納金は返してもらえるのですか?

    条件を満たす場合、返還します。推薦入試、一般入試、大学入試センター試験利用入試および外国人留学生入試で合格し、入学金・前期学納金を納めた人で、家庭の事情や進路変更などで本学への入学を辞退した場合は、所定の期日までに本学所定の様式で入学辞退・前期学納金返還申請書の提出があった場合に限り、前期学納金については返還します。詳しくは入試要項をご覧ください。

学生生活について

  • Q.スポーツ学部に入学した場合、体育系のクラブに入らないといけないのですか?

    ホームページでの発表は行っておりません。合格者には、合格発表日前日に、速達で合格通知書および入学手続きに必要な書類を個人宛に発表いたします。また、携帯電話・パソコン・電話を利用した合否案内サービスでも確認できます。詳しくは入試要項をご覧ください。

  • Q.学生寮はありますか?

    合格通知に同封される冊子をよく読んで手続きを行ってください。入試ごとに指定される「入学金・学納金納入期限」までに入学金と前期学納金を所定の振込用紙を使用してお振込ください。なお、振込に関する手違いを防止するために振込用紙の控えは入学式まで大切に保管してください。また、期日までにお振込のない場合は入学辞退とみなし、入学の権利を失いますので十分ご注意ください。

  • Q.アルバイトは紹介してもらえますか?

    条件を満たす場合、返還します。推薦入試、一般入試、大学入試センター試験利用入試および外国人留学生入試で合格し、入学金・前期学納金を納めた人で、家庭の事情や進路変更などで本学への入学を辞退した場合は、所定の期日までに本学所定の様式で入学辞退・前期学納金返還申請書の提出があった場合に限り、前期学納金については返還します。詳しくは入試要項をご覧ください。

  • Q.大学でいろんな資格を取りたいのですが何かサポートはありますか?

    ホームページでの発表は行っておりません。合格者には、合格発表日前日に、速達で合格通知書および入学手続きに必要な書類を個人宛に発表いたします。また、携帯電話・パソコン・電話を利用した合否案内サービスでも確認できます。詳しくは入試要項をご覧ください。

  • Q.授業の時間割を教えてください。

    時間割は以下の通りです。

    月曜~金曜
    1時限 9時00分~10時30分
    2時限 10時45分〜12時15分
    昼休み 50分
    3時限 13時05分〜14時35分
    4時限 14時50分〜16時20分
    5時限 16時35分〜18時05分
    6時限 18時20分〜19時50分

    ※5限目は一部の講義のみです。

    ※6時限は補講時間帯です。

    土曜日には原則として講義を開講しませんが、時間割編成の都合で一部授業が入ることがあります。 なお、大学の講義は一人ひとりの履修状況によって時間割が異なりますので、高校までのように毎日全ての時限に講義があるわけではありません。

  • Q.入学した学部以外の講義を受講できますか?

    本学の履修制度は、全国の大学でも数少ない他学部の講義を受講することができる履修制度です。さらに他学部で履修した講義の単位も、卒業要件単位として認められます。現代では、専門分野のみに特化した知識を持った学生よりも、専門分野以外にも幅広い知識や教養、ものの見方考え方を持った学生が求められています。そのような現代社会が求める学生を育てることも本学の特色といえます。

  • Q.福岡市から通学できますか?

    本学最寄りのJR「折尾駅」は快速電車・特急電車も停車する主要駅です。博多駅から折尾駅は快速電車で約45分、小倉駅から折尾駅は快速電車で約20分と通学には大変便利です。福岡市内からの通学ももちろん可能です。遠くは下関や久留米、中津から通学している学生もいます。

  • Q.一般入試で入学しても硬式野球部には入部できますか?

    本学では、硬式野球部をはじめ全てのクラブは特別な入部テストは行っておりませんので可能です。もちろん、経済学部やスポーツ学部に入学しても硬式野球部へ入部できます。

  • Q.学内に自由に利用できるスポーツジムはありますか?

    スポーツ学部A館1階(約900m2)に学生が自由に利用できるスポーツジムがあります。施設はエアロバイクや本格的な筋力トレーニング機器の他、全身反応測定器や全自動血圧計などを備え充実したものとなっています。シャワールームも完備し、主に体育系クラブの学生やスポーツ学部の学生が利用していますが、もちろん一般の学生も利用できます。

その他