NEWS 新着情報

  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 日本学生支援機構給付奨学金(新制度)「在籍報告(7月)」の提出手続きについて

日本学生支援機構給付奨学金(新制度)「在籍報告(7月)」の提出手続きについて

 

【対象:今年度、上記奨学金4月・5月採用者となった1年生~4年生】

※「4・5月採用者」とは、4月または5月に最初の給付金が振り込まれた人です。

 

日本学生支援機構の給付奨学生となった者は、定期的にスカラネット・パーソナルを通じて「在籍報告」により4月・7月・10月に在籍状況や通学形態を届け出る必要があります。

ただし、今年度の7月報告は、5月までの採用者のみです。

詳細は学内の日本学生支援機構掲示板に掲示をしている他、未だ手続きが出来ていない対象者には、学生用Webメール「Active Mail!(アクティブメール)」でも通知しておりますので、併せて確認してください。

 

提出(入力)期限:7月27日(月) 25:00

なお、この手続きが期限までに行われなかった場合、給付奨学金の支給は止まります。

 

必ず決められた期間内に提出(入力)してください。

提出(入力)手続きについては、以下の『「在籍報告(兼通学形態変更届)」の提出(入力)手続き(PDF)』を確認の上、行って下さい。

 

・「在籍報告(兼通学形態変更届)」の提出(入力)手続き(PDF)

 

※対象者の保護者様へ

 この掲示をご覧になりましたら、ご子息・ご息女へ「在籍報告」の提出手続きを済ませているかどうか、確認のお声かけをお願い致します。